妊娠中に使用できるビタミンA誘導体

妊娠中の美白治療で最も一般的なのは、ビタミンA誘導体であるレチノールを使用することです。レチノールは、処方箋なしで市販されています。
妊娠中に使用できるビタミンA誘導体には、レチノールとビタミンA誘導体があります。妊娠中のレチノールの使用については、わずかながら研究が行われています。
しかし、妊娠中と授乳中に使用した場合のレチノールの安全性や有効性に違いがあるかどうかは、研究者にもわかりません。レチノールと特定の先天性障害との間には関連性があります。
妊娠中のレチノールの使用が先天性障害を引き起こすかどうかは不明です。妊娠中のレチノール使用と授乳中のレチノール使用に安全性の違いがあるかどうかは不明です。妊娠中のレチノールの使用に関する研究は不足しています。しかし、レチノールは妊娠中や授乳中には使用すべきではありません。レチノールは処方箋なしでは市販されていませんので、以下のような服用は安全ではありません。
妊娠中のシミ取り化粧品 おすすめランキング
妊娠中のQ
こんにちは、私たち夫婦は双子を授かっており、2人目の出産を予定しています。私はずっと肝斑があったのですが、私の場合は遺伝性・資質的なものなのかなと思っています。あなたは私を助けることができますか?
以前から顔にシミがあったのですが、妊娠中もあったのですが、最近になって濃くなってきたような気がします。
私の家族はそれを持っていると言われていたので、私はそれについてどう考えたらいいのかわかりません。何か意見はありますか?また、メイクをしていない顔の写真が何枚かあるのですが、これは普通のことなのでしょうか?