名古屋ローカルに人気の手羽先チェーン店

手羽先といえば名古屋の名物なのですが、
その中でも老舗で有名所と言えば世界の山ちゃん・風来坊です。
特に山ちゃんは全国展開だけでなくタイのバンコクや台湾など世界にも展開していて
名古屋人としては鼻が高いのでありますが。。
実は名古屋ローカルは山ちゃんには行かないという事実があります。
有名な世界の山ちゃんですが、実は名古屋人は手羽先が食べたくなった時に、
「山ちゃんへ行こう!」とはなりません。
たしかに名古屋のどこにでもあるので集まるのには便利なのですが、
山ちゃんのメニューは過度に名古屋めしに偏りすぎておりますし、
かなり昭和のメニューで完全に観光向けの内容なんですよね。
なので山ちゃんを普段使いで使っているサラリーマンは実はとても少ないのです。
じゃあローカル名古屋人はどこに手羽先を食べに行っているのかと言いますと、
やはり名駅周辺や新栄などの小さな個人店にお気に入りの手羽先があったり、
鳥料理専門店に行ったりするのですが、
名古屋の東エリアに住む名古屋人に結構な確率で知られているローカルチェーン店が存在します。

名古屋ローカルの居酒屋ばんざい

そのローカル居酒屋なのですが、名前はばんざいと言います。
元々この居酒屋さんは名古屋の東側に10店舗近くあったのですが、
フランチャイズ展開をせずにお弟子さんたちにのれん分けという形でお店を譲っていった結果、
現在は4店舗まで縮小しています。
これは料理の質を落としてまで店舗を拡大したくないという経営者さんの方針だそうです。
しかしこのお店、宣伝をしていないので有名ではないですが、夕方をすぎると店内はほぼ満席、
駅近くにある一社店や上社店ですと21時過ぎまで席があかないこともしばしば。
しかもお客さんの9割がリピーターというかなりの人気店なのです。
人気の理由は19時までに入ると680円でお刺身2品盛りと380~580円相当のおかずが選べるサービスセットがあったり、130円からの激安メニューがあったり、そしてなによりも旨いんですよこの店。
お店の作りは本当に昭和の居酒屋という感じで、全然綺麗じゃないんですが、名古屋ローカルの心を完全に鷲掴みにしています。
名古屋市外から来た人、おすすめなんでぜひ行ってみてください。
居酒屋ばんざい