プリンターの廃インクタンクの話

実はあまり知られていないことなんだけどインクジェットプリンターというのには廃インクタンクというのが必ず存在していて、ヘッドクリーニング奈良で消費したインクを貯めておくためのタンクがある。
そのタンクにはインクが溜まる一方なので使っているうちにどんどんどんどん妊婦タンクの中はインクでいっぱいになっていつか最後溢れてしまうわけだけど溢れる前にプリンターの方がこれはヤバイということになってそれでそれ以上プリントができなくなるそういう問題があるんだ。
どのぐらい使うとインクタンクがいっぱいになるかというのはプリンターによっても違うし使い方によって違うので一概には言えないのだけどまあ以前しても使ってるうちにインクがどんどん溜まってくるというのは間違いない。
この廃インクタンクがいっぱいになってしまうとそれ以上プリントができなくなってしまうので非常に困ってしまうんだけれどただ廃インクタンクがいっぱいになってもプリンター自体は普通に壊れていない場合てるも多いのでそういう場合は私でプリンター買うのがちょっともったいないなという風に思うこともあるんだよね。
だから夜中には廃インクタンクを取り外してきれいにするという方法とか後廃インクタンクにどれぐらいにインクが溜まっているかというカウンターをクリアするためのソフトとかが販売されている。
まだまだプリンターが5個だったら新しいプリンターを買うのはもったいないという話なのでそのリセット用のソフトを買ってきて廃インクタンクを綺麗にしてあげればまだまだプリンターとしては使えるわけだ。
ただもともと廃インクタンクというのはユーザーが交換できるようになってるわけではないのでどこにあるかというのとかどうやってすればいいかという情報がなかなか公開されていないで。
私が使っているプリンターをどうやって倒せばいいかわからなかったので調べてみたらここに顧客が書いてあるサイトがあったのでそれを参考にしてやってみた。
廃インクタンクの交換
このサイトの情報を使ってインクタンクは綺麗になったしカウンターもリセットするアプリを買ったのでそれも持てるも終わったからまたプリンターが使えるようになってよかった