コバンザメは実はサメではなかった

コバンザメはサメではないスズキ目コバンザメ亜目コバンザメ科に属する海水魚が陽性で世界中の温帯域に生息しています。
名前にサメとついているためための仲間だと誤解されがちですがスズキ目という分類から分かるようにサメの仲間ではありません。
頭部の背面に小判型の大きな吸盤がありこれが名前の由来になっているようですチョウザメはサメではないチョウザメといえば世界三大珍味の一つであるキャビアチョウザメの名前は大きく硬い鱗が蝶が羽を開いたような形をしているところから超体の形がサメにいるところから醒め合わせて興ざめと名付けられました。
碁石は白石より黒石の方が少し大きい石の大きさは白石川直径21.9 mm 滑腔7 mm 黒石が直径22.2 mm 滑腔7部3厘黒石の方が若干大きくなっているのは白が膨張色でやや大きく見えるためでこのように若干差をつけることにより人間の目にはほぼ同じ大きさであるように見えます